ラブルースト先生の建築教室

将来の仕事に迷っている中学生や高校生に、「建築」という仕事はどう?と勧めるためのブログです。

前川君「先生、どれだけ待たせるんですか?」

いやいや、失敬。大分間を空けてしまったね。私は、少しばかりの間、海外研修に行っていたのだ。 グロピウス君「先生、嘘付いてませんか?」 何?そんなことは無い。私は、海外研修に行っていたのだ。 ブオナロッティ君「どこの国に行ってたんですか?」 キ…

ごほっ、ごほっ。

ゴリラじゃないよ。先生は風邪をひいてしまったのだ。もうだいぶ収まってはきておるがね。 さて、久しぶりの授業を開始しようじゃないか。どうも、あれだ。前回の授業で、君たちにさんざんダメ出しを喰らったおかげで、少し考え込んでしまったのだよ。専門的…

今回は、「聴覚と建築」についてです。

皆さんは、マンションに住んでいますか?それとも一軒家に住んでいますか? 隣の部屋、隣の家の物音に、辟易としている人はいませんか? 「建築」と「音」というのは、非常に難しい問題なんです。 「音」に対する、「建築」の対処法としては、「防音」があり…

今回は、製図のお話です。

「建築」の仕事と聞いて、一番に思い付くのは、「設計」の仕事かもしれませんね。実際、数多くある「建築」の仕事の中でも、やはり「設計」は花形です。「建築」の仕事の頂点とも言える、「建築家」は、簡単に言えば、「設計」の仕事ですからね。 君たちの中…

皆さん、宿題はやってきましたか?

先生、楽しみにしてますよ。う~ん、それでは誰から行こうかな。……では、前川君から行こうか。前川君、発表お願いします。 「私は、ヒッコリーについて調べてきました。ヒッコリーは、強度が強く、曲げに強いため、釣り竿やスキー板などにも使われます。温帯…

そろそろ、

実用的な話もしていきましょうかね。精神論にばっか偏っても、つまんないでしょうし。 つまりですねぇ、建築という仕事に就こうと思って、勉強を始めると、いったいどこから手を着けてよいのやら、と、まず尻込んでしまうものです。扱ってる範囲がやたら広い…

さて、今回は、

建築の「業」についてお話ししましょうかね。 「ぎょう」ではないですよ。「ごう」です。 意味は自分たちで調べてくださいね。 つまりねえ、建築という仕事は、この世にある「仕事」の中で、最もやりがいのある仕事だと思うわけである。 ただ、その反面、と…

ル・コルビュジェ先生について。

さあ、3回目の授業です。 今回は、私が建築の仕事をするきっかけの一つとも言える、ル・コルビュジェ先生のことについてお話します。 ル・コルビュジェという名前、皆さんは聞いたことがありますかね。建築の世界では、世界一有名なお人です。でも、建築外の…

さあ、第2回目の授業です。

2回目にして、疲れちった。 三日坊主ならぬ、2回目坊主。 大体さあ、先生業なんてもんは、非常にストレスが溜まるもんなんだよ。生徒様様のために、何時間も勉強したものを、1時間で全部教えるんだからさ。で、それで、全部覚えてくれりゃあ、それはそれで願…

さて、第1回目の授業です。

皆さん、こんにちは。 教師の、ラブルーストです。 今日から、少しずつ、建築に関する蘊蓄を、少しずつお披露目していきたいと思います。 さて、第1回目のテーマですが、「建築」にしたいと思います。もうまさに、ド真ん中から行きます。 「建築」というのは…

本日、開講。

今日から、「ラブルースト先生の建築教室」を、開講したいと思います。 私の仕事は、建築です。その私が、現在ある経験と、知識と、視点でもって、建築に関する様々な文章を書いていこうと思っています。 タイトルに「教室」、となっていますが、必ずしも授…